施工事例

横浜市|外壁のリフォーム塗装工事

  • 屋根塗装外壁塗装工事
工事前のお写真
工事後のお写真
工事データ
施工実施日
2021年9月
地域
神奈川県横浜市
お施主様
S様邸
屋根工事種別
外壁塗装工事

工事に至る経緯、ご相談内容

別の工事でお世話になっておりますお客様から外壁のリフォーム塗装をご依頼をいただきまして、イメージをすり合わせながら工事させていただきました。

【同じお悩みを持つ方、まずはお気軽にお問い合わせください!】

工事の流れ

下塗り

外壁や屋根が木やコンクリートなどどのような素材で作られていても、経年劣化によりいずれ劣化してしまいます。
しかし、その劣化した外壁にいきなり塗料を塗っても、塗料が外装材に吸い込まれてしまって色ムラができてしまったり、外装材と塗料の相性が悪く弾かれてしまったりすることがあります。
そのような状態で施工されて、すぐに施工不良が起きてしまった施工例もないわけではありません。
そうならないためにも、外壁には最初に下塗り塗料を塗っておく必要があります。
また他の部分に飛ばないよう丁寧に養生をした後、下塗りをしていきます。

中塗り

中塗りは、外壁塗装において非常に重要な塗装工程です。中塗りを塗装せずに、外壁塗装を美しく仕上げることも、塗料の性能を担保することもできません。
塗料はむらなく、均一に塗るために、重ね塗りするのが原則です。中塗りを省いて一度に上塗りをしようとすると必ず塗りムラが出来ます。下塗り一回、上塗り一回で工事を済ませようとする業者は信用出来ない業者という事になります。

上塗り

中塗りは、外壁塗装において非常に重要な塗装工程です。中塗りを塗装せずに、外壁塗装を美しく仕上げることも、塗料の性能を担保することもできません。
塗料はむらなく、均一に塗るために、重ね塗りするのが原則です。中塗りを省いて一度に上塗りをしようとすると必ず塗りムラが出来ます。下塗り一回、上塗り一回で工事を済ませようとする業者は信用出来ない業者という事になります。

シーリング補修

外壁塗装と共にシーリング部も補修を行いました。
外壁や屋根と同じようにシーリング材も紫外線、雨、温度差によって劣化していきます。劣化を防ぐ成分が含まれていないわけではありませんが、こちらも紫外線、雨、寒暖にさらされているうちにどんどん消費されていきます。

屋根に関するご相談は
屋根工事職人会へ

屋根工事職人会は神奈川県横浜市に拠点を構える、屋根工事職人の集いです。

自社の職人が工事を行いますので、お客様と職人が直接やりとりをいたします。
そのため、伝え忘れや意志の相違などの「伝達ミス」が起きません。
また、環境経済人賞受賞をはじめとしたさまざまな賞を受賞しております。

屋根のことでお困りの方は、熟練の職人が集う屋根工事職人会にお気軽にご相談ください。