施工事例

横浜市|外壁のメンテナンスとイメージチェンジ

  • 金属サイディング工事
工事前のお写真
工事後のお写真
工事データ
施工実施日
2021年7月
地域
神奈川県横浜市
お施主様
O様邸
屋根工事種別
外壁サイディング

工事に至る経緯、ご相談内容

築年数が何十年と経ち外壁のメンテナンスをしたいというご依頼と、イメージチェンジをしたいというご相談。
お客様と弊社職人で日程調整を行い、現地調査に向かい、イメージをすり合わせながら工事させていただきました。

【同じお悩みを持つ方、まずはお気軽にお問い合わせください!】



工事の流れ

現地調査 外壁の傷み(錆など)を確認

苔は少なかったものの、錆やサイディングの剥がれを確認できました。
サイディングは元々丈夫な材質なので、表面が剥がれてしまうのは傷みが進行している状態となっており、これが進行するとこの下の構造に影響を及ぼし大工工事等が必要になってきます。

外壁の工事開始 透湿・防水シート

足場を組み、新しくサイディングをはる為に準備をしていきます。

サイディングを施工する際は既存の物の上から行う方法と既存のものを取り除き行う方法と二種類あり、前者は費用が安く済み、後者はその下の構造のところの点検もできるというメリットがあります。
既存の状況を見てその時々に合わせた判断をしていきます。

サイディングのはりつけ

透湿・防水シートをはり終えたら、その上から丁寧に金属サイディングをはり付けていきます。

今回は今までとは違うイメージにしたいというご相談だったので白系統のお色から、紺系統へと変更。面積の多い部分の色が変わったのでまるで新築のような気分になります。
今回使用したのはIG工業のシャドーライン、ダークブルー。繊細なパターンと優しい色合いの組み合わせが温かみのある外観を作りだせます。

外壁工事というとペンキによる塗装をイメージしがちですが、サイディングを使うことで意外と手ごろに行えたりもします。
気になる費用はこちらをご参照ください。

屋根に関するご相談は
屋根工事職人会へ

屋根工事職人会は神奈川県横浜市に拠点を構える、屋根工事職人の集いです。

自社の職人が工事を行いますので、お客様と職人が直接やりとりをいたします。
そのため、伝え忘れや意志の相違などの「伝達ミス」が起きません。
また、環境経済人賞受賞をはじめとしたさまざまな賞を受賞しております。

屋根のことでお困りの方は、熟練の職人が集う屋根工事職人会にお気軽にご相談ください。