施工事例

横浜市|築25年のスレート屋根を屋根カバー工法で新築のように!

  • 屋根カバー工事
工事前のお写真
工事後のお写真
工事データ
施工実施日
2021年6月
地域
神奈川県横浜市
お施主様
N様邸
屋根工事種別
屋根カバー工法

工事に至る経緯、ご相談内容

築年数も25年とたってきて汚れも目立ち、そろそろ雰囲気も変えたいとのご相談を受けお客様と弊社職人で日程調整を行い、現地調査に向かい工事しました。
雰囲気も変えたいとの事だったので既存のスレート屋根にかぶせるように工事を行う屋根カバー工事を今回は取りました。

工事の流れ

現地調査 屋根の傷み(ひび等)を確認

既存のスレートには苔が生え、変色してしまっている状態。
棟板金も浮いてしまっておりこのまま劣化が進めば雨漏りの可能性がありました。

工事開始前 足場の設置

円滑かつ安全に作業を行えるように足場を設置していきます。
飛散防止ネットを設置し、周辺の家屋や通行人、車への資材の飛散を防ぎます。

屋根材のはり付け

既存の屋根材の上から屋根カバー工法を使って、新しい屋根材を張り付けていきます。
今回使用したのはエコグラーニのエバーグリーン。エコグラーニの持つ直線的なデザインと、エバーグリーンの色味があたたかくも洗練された印象を与えます。

今回は屋根カバー工法で工事いたしました。気になる費用はこちらをご参照ください。

屋根に関するご相談は
屋根工事職人会へ

屋根工事職人会は神奈川県横浜市に拠点を構える、屋根工事職人の集いです。

自社の職人が工事を行いますので、お客様と職人が直接やりとりをいたします。
そのため、伝え忘れや意志の相違などの「伝達ミス」が起きません。
また、環境経済人賞受賞をはじめとしたさまざまな賞を受賞しております。

屋根のことでお困りの方は、熟練の職人が集う屋根工事職人会にお気軽にご相談ください。