施工事例

横浜市|コケが生える屋根のリフォーム工事

  • 屋根カバー工事
工事前のお写真
工事後のお写真
工事データ
施工実施日
2021年09月
地域
神奈川県横浜市
お施主様
S様
屋根工事種別
屋根カバー工事

工事に至る経緯、ご相談内容

築年数がかなり経っているお客様からご相談を受けて屋根のメンテナンスに伺いました。
屋根には経年劣化が見られ、コケも少なからず生えていたので防水効果が心配となるのでリフォーム工事を行いました。

工事の流れ

足場の設置

工事開始前に足場を設置します。
飛散防止ネットを設置することで安全性を確保します。
また足場を設置することで丁寧な作業が行えます。

屋根の傷み

傷みがとても酷いです。
表面の塗膜もボロボロですし、防水塗膜は全く機能していない
状態です。防水塗膜が剥がれてしまっているので水捌けも
悪く、苔やカビがびっしりです。

金属屋根材を張り付け

ルーフィングシートを張り終えたら、その上から金属屋根材料を張り付けていきます。
屋根材には「スーパーガルテクト」を使用しています。
カバー工法を選択したので漏水の心配が軽減、今後数回の屋根塗装のコストが不要となります。

屋根に関するご相談は
屋根工事職人会へ

屋根工事職人会は神奈川県横浜市に拠点を構える、屋根工事職人の集いです。

自社の職人が工事を行いますので、お客様と職人が直接やりとりをいたします。
そのため、伝え忘れや意志の相違などの「伝達ミス」が起きません。
また、環境経済人賞受賞をはじめとしたさまざまな賞を受賞しております。

屋根のことでお困りの方は、熟練の職人が集う屋根工事職人会にお気軽にご相談ください。